全身脱毛に行く時のポイント

昔は全身脱毛というと膨大な費用と時間が必要だった事もあり、一般的ではありませんでした。
限られた人しかできないイメージも強かったのですが、今は脱毛技術も進歩していますし、脱毛専門店なども増えていて、以前よりも脱毛が身近で手軽になっています。

部分的な脱毛にも言える事ですが、エステの光脱毛も、クリニックのレーザー脱毛も1度の施術で完了とはなりません。
毛には毛周期というサイクルがあり、毛穴毎にサイクルが異なります。
光脱毛でもレーザー脱毛でも、施術時に処理できるのは、その時に生えている毛のみとなります。
休止期の毛は処理できないため、時期をずらして数回施術を繰り返します。
全身脱毛の場合は部位毎の毛周期もあるため、完了までには長い時間がかかります。

全身脱毛の予約をする場合は、自分の毛周期に合わせてタイミングよく施術をする事が重要となります。
人気のあるサロンやクリニックは安心できる反面、予約が取りづらいというデメリットもあります。
予約が取りやすいところを選ぶのもポイントです。
全身脱毛に行く時の服装についてですが、サロンやクリニックに行くと専用のガウンや紙製のショーツに履き替えますので、着替えやすい服装なら特に規制はありません。
ただし脱毛する部位を締め付けるような下着や服装は避けておいたほうがいいでしょう。

今の脱毛は技術も機械も進歩しているので、痛みはほとんどありません、ただし部位によっては痛いと感じる事はありますから、事前に確認しておくと安心です。